◆太陽電池モジュールで世界最高変換効率31.17%を達成

先日、太陽電池モジュールで世界最高変換効率31.17%を達成、との記事が出てました。
技術革新が進んでいくといいですね。

-----
太陽電池モジュールで世界最高変換効率31.17%を達成
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100571.html


NEDOのプロジェクトの一環で、シャープ(株)は、太陽電池モジュールとして世界最高の変換効率31.17%を化合物3接合型太陽電池で達成しました。

今回の成果は、これまでの世界記録24.1%をはるかに超えるものです。試作されたモジュールは、実用化に向けて十分な約31cm角の大きさを実現しました。さらに軽量かつフレキシブルな特徴を兼ね備えており、発電コスト低減だけでなく、高効率化と軽量化が求められる自動車等への展開も期待できます。

NEDOは、発電コスト7円/kWh達成と併せ、自動車搭載等の高付加価値技術の開発も進めます。

-----

この記事へのコメント