◆ミドリムシ燃料、油脂量40%アップ! バイオ燃料の促進

先日、ミドリムシ燃料、油脂量40%アップの品種改良に成功、との記事が出てました。
将来、おうちで飼えるのかしら?

-----
ミドリムシ燃料、油脂量40%アップの品種改良に成功
スマートジャパン
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1605/30/news079.html


バイオベンチャーのユーグレナ、東京大学、理化学研究所の共同研究グループは2016年5月23日、細胞刺激を組み合わせることで微細藻類「ユーグレナ(ミドリムシ)」の遺伝的に多様な集団を作り出し、その中から効率的に油脂含有量の多い個体を選別する手法を開発したと発表した。内閣府の総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の一環として行ったもので、ユーグレナを原料としたバイオ燃料の研究開発の促進に役立つ成果だという。

ユーグレナはミドリムシとして知られる生物の学名で、世界中の淡水域に生息する微細藻類の一種。太陽光による培養が可能で、バイオ燃料の元となるワックスエステルという油脂成分の高い生成能力を持つ。環境への負荷を抑えてバイオ燃料の原料を生成できる生物の1つとして注目されている。現在、このユーグレナを活用した国産のバイオジェット燃料の開発計画も進んでいるところだ


-----

この記事へのコメント