◆再生可能エネルギーの電力が前年比1.5倍に! 2015年度の買取量は1200万世帯分

先日、再生可能エネルギーの電力が前年比1.5倍に、2015年度の買取量は1200万世帯分、との記事が出てました。さらに拡大していくといいですね。

-----
再生可能エネルギーの電力が前年比1.5倍に、2015年度の買取量は1200万世帯分
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1607/14/news031.html


資源エネルギー庁がまとめた2016年3月時点の最新データによると、固定価格買取制度の認定を受けて運転を開始した再生可能エネルギーの発電設備は累計で3726万kW(キロワット)に達した。1年前の2758万kWと比べて968万kWの増加である。発電能力を単純には比較できないものの、大型の原子力発電所10基分に相当する発電設備が1年間で稼働したことになる。

さらに運転開始前の発電設備を加えると8732万kWになり、全国にある原子力発電所43基(廃炉決定分を除く)を合わせた4120万kWの2倍以上の規模に拡大する。大規模・集中型で災害時に供給力の不安がある原子力発電から、小規模・分散型で電力を地産地消できる再生可能エネルギーの発電設備へ、電力供給の構造変化が確実に進んでいる。


-----