◆前例のない“電力の価値”を取引する市場は誕生するか

先日、前例のない“電力の価値”を取引する市場は誕生するか、との記事が出てました。
日本が先行し世界標準となればいいですよね。


-----

前例のない“電力の価値”を取引する市場は誕生するか
~エネ庁が「非化石電源マーケット」創設へ動き出す~
日刊工業新聞
https://newswitch.jp/p/5832


経済産業省・資源エネルギー庁は再生可能エネルギーや原子力発電など非化石電源の電力価値を売買する新取引市場を創設する方針を固めた。地球温暖化対策の一環として、小売り電気事業者はエネルギー供給構造高度化法に基づき2030年度に非化石電源比率44%以上を求められる。卸電力取引の活性化などに加え、電源調達に多様な選択肢を用意し、火力発電を主力とする新電力の目標達成を支える。

非化石電源は水力や太陽光、風力などの再生可能エネルギー、原子力が該当する。こうした電力の「価値」を算出し、第三者が仲介する「非化石価値取引市場」(仮称)で売買できるようにする。

前例のない取り組みになるため、制度設計には相応の時間を要する見通し。エネ庁は有識者会議などを通じて16年度から議論を本格化し、30年度に向けた制度の枠組みを決めていく方針だ。


-----