◆「LINEが無料」で格安スマホ市場に激震! 国内チャットアプリの覇者がついに参戦

先日、「LINEが無料」でMVNO市場に激震、国内チャットアプリの覇者がついに参戦、との記事が出てました。選択肢が広がってきましたよね。


-----

「LINEが無料」でMVNO市場に激震、国内チャットアプリの覇者がついに参戦
ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/100600221/101100001/?rt=nocnt


「格安スマホ」や「格安SIM」という呼び方が示すように、通信料の安さ一辺倒で大手携帯電話事業者と競争してきたMVNO(仮想移動体通信事業者)業界。だが今、新たな付加価値の提供で勝負する「次世代型MVNO」が相次ぎ台頭している。代表格がチャットアプリのLINEや小売業のイオン、電子商取引(EC)の楽天だ。各社に共通するのは携帯通信以外を生業とし、大きなシェアを握っている点。独自流の「必勝パターン」を通信の世界に持ち込み、差異化を図ろうとしている。消費者への知名度の高さも武器だ。


-----