◆新エネルギー源「藻」への熱い期待!

先日、FCVやEVにも無縁では無い!新エネルギー源「藻」への熱い期待、との記事が出てました。石油も藻類の化石ですからエネルギーになりそうですよね。


-----

FCVやEVにも無縁では無い!新エネルギー源「藻」への熱い期待
ネタりか
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161114-43798687-ancar


2000年前後の話ですが、次世代のエネルギーとしてバイオ燃料が注目された時、最初に注目されたのはトウモロコシなど農作物由来のものでした。

しかし、農作物由来となると人口増で食料資源が逼迫する中ではただ先物取引市場で農作物の高騰を招いただけで、干ばつなど天候次第で需給が逼迫する事から、「燃料か食料か」の二択を迫っただけに終わります。

それに代わって主役として躍り出たのが「藻」で、現在主に研究や実証実験が進められているのは「ボトリオコッカス」という、多くの藻から生成される植物油ではなく、重油を生成する藻などがメインです。

また、藻と言えば光合成をしないと増殖しないというイメージを持たれがちですが、「オーランオキトリウム」という藻は生活排水など有機物を与えれば高速で増殖する上に、光合成をしなくてもエネルギー源である炭化水素を蓄積する藻もあります。

これらを混ぜてハイブリッド化したり、新しい藻を探したり、さらには藻が油を作るメカニズムを解明する事でより効率化を進めるような研究が進んでいます。

ディーゼルエンジンやジェット機の燃料としての実証実験も進んでおり、文字通り連日のように新しい発表があるため、「今日の知識が明日にはもう古くなっている」ような状態です。

耕作を止めた農地で生産した藻を生活排水処理場で増殖させたり炭化水素を発生させたりする未来への道筋をつけるため、懸命な努力はこれからも続くでしょう。


-----