◆歩くほど電気代が安くなる! タニタとコラボした異色電力サービス

先日、「歩くほど電気代が安くなる」タニタとコラボした異色電力サービス、との記事が出てました。歩きたくなりますね!


-----

歩くほど電気代が安くなる」タニタとコラボした異色電力サービス
ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/112087


この10月から異色のサービスを始めたのが、新興電力会社イーレックスである。健康器具メーカーのタニタと組んで「あるく・おトク・でんき」というサービスを展開している。契約すると、タニタの活動量計が無料で配布され、それをつけて歩いたり走ったりするとポイントがたまる。そのポイント数によって電気料金が値引きされる仕組みだ。上限はあるものの、歩けば歩くほど、電気代が安くなるのである。

健康と節約。その両方を実現できるこのプランはまさに一石二鳥である。タニタの健康応援ネット「からだカルテ」を無料(通常は有料)で利用でき、歩数のほかに、体重や体脂肪率などをグラフに表示して、自身の健康を管理することもできる。また、付与されるポイントは、先述した歩数だけでなく、毎日継続して歩いたときには「継続ポイント」、歩数をアップロードした際の「データ通信ポイント」、一定の歩数以上を歩いたときにも「ボーナス歩数ポイント」が加算されるという。利用者のやる気を上手く引き出す工夫が随所になされている。

実際、すでに利用しているユーザーから「健康のためにウォーキングをしているが、普通に歩くよりモチベーションが高まる」「毎日、活動力計を見るのが楽しみになった」という声も届いている。

現在は、東京電力、中部電力、関西電力管内のみのサービスであるが、状況を見ながら、今後のエリア拡大を検討していくという。


-----