◆世界のエネルギー革新に ゲイツ氏や孫氏が1000億円超のファンド創設

先日、世界のエネルギー革新に、ゲイツ氏や孫氏が1000億円超のファンド創設 、との記事が出てました。素晴らしい取り組みですね。


-----

世界のエネルギー革新に、ゲイツ氏や孫氏が1000億円超のファンド創設
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1612/14/news032.html


クリーンエネルギー分野の技術開発を対象に、世界の有力な投資家が集まって10億ドル超のファンドを創設した。電力・交通・農業・製造業・建築物が排出する温室効果ガスを抑制するための技術開発に投資する。世界20カ国以上の政府とも連携して今後5年間に各国の投資額を倍増させる計画だ。

米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が12月12日に自身のブログで、エネルギー分野の技術革新に向けて10億ドル(約1100億円)を超えるファンドの創設を発表した。ゲイツ氏のほかにソフトバンクグループ創業者の孫正義氏を含む世界の有力な投資家が2015年に結成した「Breakthrough Energy Coalition」がファンドを運営する。ファンドの名称は「Breakthrough Energy Ventures(BEV)」である。

BEVは世界のエネルギー需要の増大に伴って排出する温室効果ガスの抑制をビジョンに掲げる。世界各地の研究機関で進められているクリーンエネルギー分野の技術開発を早期に実用化することが目的だ。電力・交通・農業・製造業・建築物の5つの領域にわたって温室効果ガスの低減を推進していく。


-----