◆米テスラ 「ギガファクトリー」でLiイオン蓄電池の量産開始 まず年産35GWh

先日、米テスラ、「ギガファクトリー」でLiイオン蓄電池の量産開始、まず年産35GWh、との記事が出てました。ものすごい生産量ですね。


-----

米テスラ、「ギガファクトリー」でLiイオン蓄電池の量産開始、まず年産35GWh
日経テクノロジーONLINE
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/010605723/


米テスラは1月4日、米ネバダ州リノ(Reno)の東方約35kmに建設していた工場「ギガファクトリー(Gigafactory)」で、パナソニックと共同でLiイオン蓄電池の量産を開始した、と発表した。まず、年間35GWhの生産を見込む。

「2170セル」(21mm×70mm)と呼ぶ円筒形のセル(単電池)を量産する。同社がこれまで採用していた汎用品のセル「18650」(18mm×65mm)より一回り大きい寸法となる。テスラとパナソニックが共同開発したもので、電気自動車(EV)や定置型蓄電池など向け製品で、最高の性能を最低の製造コストで量産することを目指すとしている。

2018年までに同工場では年間35GWhのLiイオン蓄電池を量産すると見込む。この量産規模は、世界中で現在、生産されているLiイオン蓄電池をすべて合計した量にほぼ匹敵するという。


-----