◆電車を「風力100%」で運行! オランダ鉄道

先日、電車を「風力100%」で運行、オランダ鉄道、との記事が出てました。オランダらしいのですが、自動車も同様の取り組みを考えているようで驚きです。


-----

電車を「風力100%」で運行、オランダ鉄道
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1701/16/news030.html


公共交通機関を再生可能エネルギーだけで動かす。化石燃料削減と二酸化炭素排出量0に向かう目標だ。オランダ最大の鉄道事業社であるNSは、2017年1月1日から全ての電車を風力発電由来の電力で運行し始めた。オランダは自動車でも同様の取り組みを進めようとしている。

オランダの鉄道事業者Nederlandse Spoorwegen(NS)が、世界初の記録を打ち立てた。2017年1月1日から、国内の全ての電車を風力発電に由来する電力だけを使って運行し始めた。
同社は旧オランダ国鉄の旅客輸送部門。国内で1日当たり120万人が利用するオランダ最大の鉄道事業者。

風車1基が1時間発電することで、電車を193km(120マイル)運行できるということだ。、風力発電由来の電力に切り替えたことで電車の運行に必要なエネルギーコストが下がったという。


-----