◆兼業・副業の労働調査(経産省) 7割が週20時間未満

先日、7割が週20時間未満=兼業・副業の労働調査-経産省、との記事が出てました。私の目標は時間あたりの収入を本業を上回ることです。できるかぎり「ほっからかし」で。
なお、私の「ほったらかし投資」の実績は以下のとおりです。
http://taiyoukou-salaryooya.seesaa.net/category/24988565-1.html



-----

7割が週20時間未満=兼業・副業の労働調査-経産省
時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020600915&g=eco



経済産業省は6日、政府が働き方改革の一環で推進する労働者の兼業・副業に関するアンケート調査の結果を公表した。それによると、兼業や副業をする人の73%が、本業以外の職場での平均労働時間を週20時間未満と回答した。本業と副業などを合わせた総労働時間の平均は週38.1時間だった。

農林業を除いた雇用者全体の平均労働時間は週38.9時間。副業などをする人は、本業でもパートタイムで働く割合が多いとみられ、複数の仕事を掛け持つことで、雇用者全体の平均とほぼ同じになる格好だ。

副業などをする理由として最も多かったのは、「収入が欲しいから」。ただ、「自分のやりたい仕事だから」との回答も多かった。調査は昨年12月にインターネットで実施し、本業以外に副業などをする1000人を含めた4000人から回答を得た。


-----