◆日産自動車 電気自動車の無線充電 効率最大94%

先日、日産自動車が無線充電でタッグ、効率最大94%、との記事が出てました。無線で充電できるのはすごいですね。


-----

日産自動車が無線充電でタッグ、効率最大94%
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1702/17/news086.html


無線充電の国際規格化が進行中だ。2018年の規格公開を目指して、システムの互換性を確保し、高効率を実現するための試験に成功。日産自動車は無線充電技術に強みがある米WiTricityと協力関係を結び、標準規格の確定に向けた取り組みを進める。

米WiTricityは2017年2月9日、電気自動車の無線充電(ワイヤレス給電)に関して、日産自動車と協力関係を結んだと発表した。

日産自動車のEV・HEV技術開発本部でグローバル・ディレクターを務める矢島和男氏は発表資料の中で次のように語っている。「当社は電気自動車の普及を促進する無線充電の可能性を信じており、WiTricityなどの技術エキスパートと協力して、相互運用性や高い効率、使い勝手を確保していく」。

電気自動車の柔軟な充電が可能になれば、自動車としての使い勝手が高まるのはもちろん、再生可能エネルギーの余剰電力を吸収する巨大な分散型蓄電池としての役割も高まる。

-----