◆「サラリーマン+副業」がスタンダードに 支出を減らすより収入を増やす

先日、「サラリーマン+副業」という働き方がスタンダードに 支出を減らすより、収入を増やす、との記事が出てました。稼ぐ力を高めていきたいですね。私が取り組んでいるのは以下のとおりです。http://taiyoukou-salaryooya.seesaa.net/category/24988565-1.html


-----

「サラリーマン+副業」という働き方がスタンダードに
支出を減らすより、収入を増やす
MONEY PLUS
https://moneyforward.com/media/career/30038/


支出を減らすより、収入を増やす

会社員の安定収入は非常に魅力的です。ただ、会社に自分の運命が左右されてしまうというのはリスク。
そこでオススメなのは、収入の入り口を増やすことです。夫だけでなく妻も働けば、家計の収入の入り口は2つになります。投資を始めてみるのもよいかもしれません。ただし、投資には元本割れのリスクもついて回ります。そこで考えたいのが「副業」です。

最近は大手企業でも副業を認める会社が出てくるなど、いくつかの職を持つことがスタンダードになる未来もそう遠くはないでしょう。ただ、企業秘密を守るという観点からすると、自分が就業している会社と同業他社での副業や、本業に影響が出るほどの過重労働は控えるべきでしょう。

また、副業はOKでも、副業していることをあまり会社には知られたくないという人もいるかもしれません。この点は、ご心配なく。同僚についポロリと話さないようにしつつ、確定申告の際に「住民税は自分で納付」としておけば、よほどのことがない限り会社側から副業していることはわかりません。


-----