◆世界の熱い都市はどこだ?「不動産投資額」ランキング 東京は第◯位

先日、世界の熱い都市はどこだ?「不動産投資額」ランキング 東京は第◯位、との記事が出てました。東京主要区の駅5分以内にもう1、2物件購入できればいいな。


-----

世界の熱い都市はどこだ?「不動産投資額」ランキング 東京は第◯位
アパート経営情報
https://apart-keiei.jp/shisankeisei/1779


不動産投資は万国共通の手堅い資産運用法だといわれていますが、国や地域によって少なからず温度差はあるはずでしょう。では、世界で最も活発に不動産投資が行われている都市はどこなのでしょうか。米国の不動産投資会社であるクッシュマン・アンド・フィールドの調査をもとに、2015年5月〜2016年6月までの1年間に不動産市場に投資された金額が多かった世界の都市をランキングづけしてみました。さっそく、第10位からその結果を見ていきましょう。

・第10位 ボストン(米国):178億ドル 前期比+16.3%

・第9位 ダラス(米国):180億ドル 前期比+8.7%

・第8位 シカゴ(米国):190億ドル 前期比-2.9%

・第7位 ワシントンDC(米国):205億ドル 前期比+9.1%

・第6位 東京(日本):255億ドル 前期比-35.8%
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、競技関連施設の建設やインフラの整備はもとより、都内のあちこちで大規模な再開発が進められています。しかし、意外にも前期比では大幅な減少を示しました。とはいえ、それでも6位にランクインしており、今後も引き続き不動産市場への資金流入が続く公算が大きいです。

・第5位 パリ(仏国):257億ドル 前期比+9.0%

・第4位 サンフランシスコ(米国):305億ドル 前期比-5.7%

・第3位 ロンドン(英国):394億ドル 前期比-31.2%

・第2位 ロサンゼルス(米国):408億ドル 前期比+9.8%

・第1位 ニューヨーク(米国):826億ドル 前期比+8.5%


-----