◆再生可能エネルギーが電力の85%を記録! ドイツ

先日、ドイツ、再生可能エネルギーが電力の85%を記録! それを積極的に支える小さな村々、との記事が出てました。日本も追いつきたいですね。


-----

ドイツ、再生可能エネルギーが電力の85%を記録! それを積極的に支える小さな村々
NewSphere
http://newsphere.jp/national/20170519-2/


4月30日日曜日は3連休の中日で、暖かく風の強い1日だった。この日ドイツでは、風力、太陽熱、バイオマス、風力などの「再生可能エネルギー」が、午後1時から3時の電力総生産量の85%を占めるという新記録を樹立した。供給が需要をあまりにも大幅に超えたため、電気料金が一時マイナスになるという現象まで起きた。


◆2030年にはごくあたりまえの1日に
政府主導のエネルギー移行計画、エナギーウェンデを推進するシンクタンク、アゴラ・エナギーウェンデによると、この日、化石燃料の発電所は午後3時から4時に稼働しただけで、生産した電力は8ギガワットにも満たなかった(最大生産可能量は50ギガワット)。ほとんどの発電所は稼働さえしていなかった。原子力発電も著しく低かったという。

アゴラ・エナギーウェンデのパトリック・グライヒェン氏は、オーストラリアのエネルギー関係専門誌リニューエコノミーに、このような日曜日は、2030年にはごくあたりまえの1日になると語っている。そしてそれは、政府主導のエナギーウェンデ計画のおかげだと加える。


-----