◆1日1万歩で電気料1000円引き! 歩いて得なサービス

先日、1日1万歩で電気料1000円引き 歩いて得なサービス、との記事が出てました。健康増進と節約の一石二鳥ですね。


-----

1日1万歩で電気料1000円引き 歩いて得なサービス
日経トレンディ
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO16576740Y7A510C1000000?channel=DF260120166490&style=1


■歩数で電気料金が割引に

なかでもユニークなのが、「あるく・おトク・でんき」[注1]。歩くと月々の電気代が安くなるという前代未聞の料金プランだ。運営するのは新電力のイーレックス・スパーク・マーケティング。健康機器メーカーのタニタとタッグを組んで、2016年10月から提供を始めた。

申し込むとタニタ製の活動量計が届き(2017年6月末までのキャンペーン)、同社の健康管理サービス「からだカルテ」(通常の利用料金は6カ月2000円)が無料で使える。このサービスに蓄積した日々の歩数を基に、電気料金が割り引かれる。


■1日8000歩でWAON POINTがたまる

より手軽に得できるのがスマホの歩数計機能を使ったものだ。「RenoBody」は、1日8000歩以上歩くとWAON POINTが1ポイント獲得できるアプリ。「吉野家公式アプリ」では、計測開始時からの累計歩数に応じて、サイドメニューや牛丼などの割引クーポンが付与される。獲得できるのは数十円程度にとどまるものの、スマホに入れておくだけで自動的に得られるのは魅力的だ。


■ドコモはdポイントを付与

より多くのポイント獲得を見込めるのが、NTTドコモが自社のスマホユーザー向けに提供している「歩いておトク」。アプリ上でバーチャルツアーが展開され、一定の歩数に達して“ゴール”するとdポイントが付与されるサービスだ。ポイントの獲得数はランダムだが、ドコモによると、成人男性の平均とされる1日7000歩のペースで歩けば、月500円相当のポイントを得られるという。

ただ、利用には月300円(税別)が必要。仮に500円相当のポイントを獲得できれば、差し引き200円程度もうかる計算だ。意識的に歩くようにしているなら、検討に値するだろう。


■吉野家は歩くだけでクーポン

「吉野家公式アプリ」には歩数計機能があり、カウント数に応じて「歩く割」というクーポンが得られる。2017年4月中旬時点では、累計5万歩でとん汁60円引き、同25万歩で生野菜サラダ無料(税込み100円相当)、同100万歩で牛丼並盛無料(税込み380円相当)などとなっている。


-----