◆昨今の副業ブームで1年以内に不動産投資を始めた20代が急増!

先日、〜不動産投資動向に関する意識調査〜昨今の副業ブームで1年以内に不動産投資を始めた20代が急増、との記事が出てました。時間を味方につけることが重要ですよね。



-----

〜不動産投資動向に関する意識調査〜昨今の副業ブームで1年以内に不動産投資を始めた20代が急増
PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000021066.html



中古不動産のプラットホームを運営する株式会社 GA technologies [ジーエーテクノロジーズ]( 本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口 龍、以下当社)は、20代〜 50代の男女456名を対象に、不動産投資動向に関する意識調査を実施いたしました。

調査の結果、この1 〜2 年以内に不動産投資を始めた20代の若い投資家が増えており、彼らの約4 割は” 副業感覚” で不動産投資を始めていることが明らかになりました。また、20代投資家の約半数(48.3%) が「1ヶ月以内」に契約まで至るというスピーディーな意思決定の様子が浮かび上がりました。
不動産会社選びについては「実績重視」の声が42.1% と多い一方で、約半数近く(45.0%) の投資経験者が不満を持っており、不満の内容の1 位は「営業がしつこい」(31.4%)、続いて2 位が「返信が遅い」(15.6%) と続きました。これによりプッシュ型の営業スタイルや、現状のコミュニケーションスタイルに不満を持つユーザーが多いことが分かりました。



<主な調査結果>
・不動産投資経験者の3 割(30.9%) は年収400万円未満、半数(48.4%) は500万円未満
・20 代不動産投資家の2/3 以上(68.3%) がこの1〜2年内に不動産投資を始めている
・20 代の不動産投資経験者の4 割以上(41.7%) が” 副業感覚” で始めている
・20 代の若い世代の投資家は48.3% が1 ヶ月以内に契約とスピーディーな意思決定を行っている
・不動産投資会社を知ったきっかけでは、20 代の1 位は「セミナー」(37.5%)。主なコミュニケーション手段は「対面(45.0%)」「メール(19.7%)」「電話(16.0%)」と続いた
・不動産投資経験者の約半数(45.2%) が不動産会社への不満を持ち、不満の内容の1 位は「営業がしつこい」(31.4%)、続いて2 位が「返信が遅い」(15.6%)
・不動産選びのポイントは、「実績重視」が4 割以上でトップ。2 位が「コミュニケーションのスピード」(20.4%)



-----