◆Google新サービス「Project Sunroof」でソーラーパネルの導入効果がわかる!

先日、ソーラーパネルを設置したいけど、ホントに節約できるの? そんな人びとの疑問にこたえるGoogleによる新サービス「Project Sunroof」、との記事が出てました。日本でも展開してほしいですね。


-----

ソーラーパネルを設置したいけど、ホントに節約できるの? そんな人びとの疑問にこたえるGoogleによる新サービス「Project Sunroof」
Greenz.jp
http://greenz.jp/2017/06/07/project-sunroof/


原発事故や電力自由化で、年々身近になっているエネルギー。子どもや孫たちのためにも、持続可能な選択をしたいと思い、自然エネルギーに注目している方は多いのではないでしょうか?

そんな自然エネルギーの中で、特に多くの人々に浸透しているのが、一般の住宅にも設置できる太陽光発電。しかし、どれぐらい費用がかかるのか、どれほど電力を生み出せるのかわからなければ、なかなか手が出しづらいのも事実。

そんな中、アメリカでは「Google」が、自宅にソーラーパネルをどんな効果があるかを検証してくれるサービス「Project Sunroof」がスタートし話題になっています!

「Project Sunroof」の使い方は簡単。「GoogleMap」同様の記入欄に住所を入力すると、年間の日光量、パネルを設置できる面積、そして設置することで節約できる電気代がわかるサービスです。

下の画像をみると、カリフォルニア州のとある家が映されています。その横には、年間日照時間、パネルを設置できる面積、そして20年間でどれぐらい節約できるのか、といったデータがわかりやすく表示される仕組み!

「Google」は「二酸化炭素をゼロにする」未来へ向けた取り組みを積極的に展開しており、太陽光発電の普及を促す「Project Sunroof」はその中心に位置します。

プロジェクトは2015年にアメリカで始まり、2017年5月には海外初となるドイツでのサービスを開始。残念ながら日本での展開は未定のようですが、今後アジア圏にも拡大していくことを期待したいですね!


-----