◆全国初導入! 太陽光発電で光る横断歩道標識

先日、太陽光で発電し光る横断歩道標識、山梨県警が全国初導入、との記事が出てました。普及が進むといいですよね。


-----

太陽光で発電し光る横断歩道標識、山梨県警が全国初導入
産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/170705/rgn1707050028-n1.html


県警は今夏、標識全体が光り、夜間でも見やすくなる横断歩道標識を導入する。県警によると、全体が光る標識の導入を決めたのは、本県が全国で初めてという。夜間にドライバーが横断歩道を発見しやすくし、事故防止につなげる。

県警交通規制課によると、標識は太陽光発電の電気を使い、標識に埋め込んだLEDが光る仕組み。8月から順次、車と歩行者が多い甲府市内の3カ所に計6本を設置する計画。今後、他の市町村にも設置していく。

担当者は「今年に入って特に高齢者が夜間に横断中、車にはねられる事故が増えている。光る標識の導入で事故を防ぎたい」としている。

このほか、県内を訪れる外国人観光客や運転をする在住外国人が増えていることから、「一時停止」の標識を順次、「STOP」の英語表記をくわえたものに切り替える。


-----