◆途上国の太陽光発電に特化したクラウドファンディング「TRINE」

先日、途上国の太陽光発電システム建設に特化した投資型クラウドファンディング「TRINE」、との記事が出てました。いい試みですね。


-----

途上国の太陽光発電システム建設に特化した投資型クラウドファンディング「TRINE」
TECHABLE
https://techable.jp/archives/60852


国際エネルギー機関(IEA)によると、電気を自由に利用できない環境で生活している人々は、2016年時点でおよそ12億人。

そこで、クラウドファンディングによりこれらの人々にソーラーエネルギーを届けようと創設されたのが「TRINE」だ。


・太陽光発電システムの建設プロジェクトに特化したクラウドファンディング

「TRINE」は、太陽光発電システムの建設に特化した投資型クラウドファンディングサービスとして、2015年にスウェーデンのヨーテボリで開設された、

アフリカ東部の過疎地で計画されている太陽光発電システム建設プロジェクトを対象に、オンラインプラットフォームでクラウドファンディングを実施し、一般投資家から広く資金を調達。

調達額が目標に達すると、その資金をもとに太陽光発電システムが設置され、ソーラーエネルギーが地域の人々に届けられるという流れだ。


-----