◆バス停に太陽光パネルと蓄電池 東京都が設置を補助

先日、バス停に太陽光パネルと蓄電池、東京都が設置を補助、との記事が出てました。導入後は基本的にコストはかかりません。いい取り組みですよね。


-----

バス停に太陽光パネルと蓄電池、東京都が設置を補助
ITMEDIA
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1707/19/news027.html


東京都はバス停への太陽光パネルや蓄電池の設置に対する補助事業を開始する。再生可能エネルギーの普及拡大や、都民や観光客への認知拡大につなげる狙いだ。

東京都では再生可能エネルギーの普及拡大を目的に、都民・観光客の移動手段として用いられるバスの停留所に、太陽光パネルを設置する費用を助成する。

助成対象は都内のバス停留所を整備する事業者で、助成対象設備は太陽光発電設備および蓄電池。また、これらの設備と併設する場合、スマートフォンなどへの充電設備、Wi-Fi設備なども対象となる。事業期間は2017~2019年度までの3年間。助成率は2017年度が、助成対象経費の10分の10(1基につき上限額600万円)で、2018年度以降は助成率4分の3(1基につき上限額450万円)となる予定だ。申請期間は2017年7月28日~2018年3月30日まで。申請手続に関する詳細は、Webサイトで公表している。


-----