◆船の上で太陽光&風力発電! 発電する帆で環境負荷低減

先日、船の上で太陽光発電、“発電する帆”で環境負荷を下げる、との記事が出てました。このような技術で差別化を図ってほしいですね。


-----

船の上で太陽光発電、“発電する帆”で環境負荷を下げる
ITMEDIA
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1708/02/news015.html


船の上で太陽光や風力から電力を作り、航行のエネルギーに利用することで環境負荷を低減するというユニークな取り組みが進んでいる。船舶用システムなどを手がけるエコマリンパワーが久福汽船と進めているプロジェクトで、実際の船舶に太陽光発電システムを組み込んだ特殊な帆などを設置し、発電した電力を運航に活用して環境負荷の低減を目指す。

エコマリンパワー(EMP、福岡市)は久福汽船(広島県尾道市)と協力し、船舶用再生可能エネルギーソリューション「AquariusMRE」の導入に向け、久福汽船の船舶を利用した海上試運転の準備を開始したと発表した。EMPが開発した太陽光パネルを組み込んだ帆などを利用し、船上で発電した電力を船の運航に利用することで、環境負荷の低減を目指す。


-----